ハッピーピンチ

10月3日の出来事です。

ハッピーとの生活にも慣れ始め、夜泣きもなくなってきた頃のお話です。

その日はお休みだったので、朝からの~んびり過ごしていました。

そんな時、ハッピーがしたがゆるい!!

ゆるいというより、液体にちかい!!

そして、ハッピーがぐったりしてて、全然元気がない!!

こんなことは初めてだったので、パニックになりすぐに病院に行きました。



動物病院については、以前からネットで調べていたので、迷わずに着きました。

ハッピーがしたを持っていき、受付をして待ちました。

初めての動物病院だったので、ドキドキ

しかも看護師さんからは、「どこで買いましたか?」「保障は?」などと立て続けに質問されるので、

「命に関わる病気では」と思い、生きた心地がしませんでした。


診察室に呼ばれ、先生から寄生虫とか何とか菌とかの話を聞き、診察してもらいました。

結果、の中に寄生虫の卵があったので、駆虫することになりました。

免疫力が低下したら、出てくることがあるようで…。

命に関わる病気ではなかったので、本当に安心しました。


病院では注射を打たれ、お薬をもらいました。

何日か下痢が続くであろうと言われていたのですが、下痢はすぐになくなりました。

ハッピーも元気を取り戻しました。

元気になって、本当によかった


今回お世話になった動物病院の先生も看護師さんもとても優しくて、初めての私にとっては

本当にありがたかったです。

これからも、そちらでお世話になりたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト