FC2ブログ

父の通夜 葬儀   食事編

父の葬儀後。


ありがたいことに4連休だったので、ゆっくり休むことができています。


連日の病院通いと通夜、葬儀でさすがに疲れが出ました。


なので、この連休は本当にありがたいですね~
まぁ、その後することも色々とはあるのですが





通夜も葬儀も滞りなく行われました。


今の葬儀ではプロジェクションマッピングがあるとのことで、写真を5枚提供してほしいと言われたんです。


父はほとんど写真を撮らない人だったので、探すのが結構大変でした


本当は動画を見ていただきたいくらい、とても素敵なプロジェクションマッピングだったのですが


個人情報アリアリの動画なので、お会いした人に個人的に見せています(笑)


そして、今回はお食事の紹介。


食事をする場面は3回あります。


お通夜後、葬儀前(おとき)、初七日後ですね。


正直、お通夜後とおときは、そんなにたいしたことない食事(値段は立派だけど)


↓これは「おとき」
DSC_1325.jpg


でも、ここの斎場は初七日後の最後の食事にめちゃくちゃ力を入れてるみたいで


会場のすぐ横に厨房があり、コース料理を出してくださいました


DSC_0001_BURST20200918163639001.jpg


この料理を楽しみにしていました


DSC_1388.jpg


DSC_1389.jpg


DSC_0001_BURST20200918163428976.jpg


DSC_0002_BURST20200918163759825.jpg


DSC_1396.jpg


DSC_1394.jpg


DSC_0001_BURST20200918172038710.jpg


ちゃんと父にも「影膳」←字あってるかな?  としても準備しましたよ。


DSC_1390.jpg


家族葬なので、本当家族だけの食事でした。


すべて終わってからの食事だったので、ホッとしたし、本当においしくいただきました。




明日は今回の父の死について、思ったことをまとめて書こうと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際に、応援のポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

父の通夜  通夜開始までのアレコレ編

打ち合わせも終わり、会場へ私たちも父も移動しました。


午後2時くらいから湯かんが始まりました。


女性2人が出際よく父をお風呂に入れてくださりました。


少し見させていただいたのですが、とても気持ちよさそうに


全身マッサージしてくださっていました。


ほとんど髪の毛もないんだけど、シャンプーもしてくださっていました。


その後白装束に着替え、神業のように、父の顔をキレイにしてくださいました。


顔もやせ細っていたのですが、綿をつめてくれて


入れ歯も合わなくなっていたのに、自然な感じに仕上げてくれました。


お棺にはいつも来ていたジャケットと帽子をまず入れました。


子どもたちも喪服にお着替え


DSC_1296 (1)


受付には写真を飾ってくださいました


DSC_1279 (1)


親戚も集まってきました。


DSC_1307.jpg


最初はじぃじを見るのを怖がっていた甥っ子くんですが


気付いたら何度もじぃじの顔を見に行っていましたよ。


DSC_1310.jpg


家族葬なので、親戚とご近所さんで通夜が始まりました。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際に、応援のポチをしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

父の通夜  斎場編

父の通夜や葬儀の出来事も記録に残しておこうと思うので、記事にさせていただきます。


今後、お身内の方をお見送りすることになる方の参考にも少しでもなればと思って・・・


通夜当日


朝9時半から打ち合わせ開始!!


母と妹と3人で行ったのですが、決めること多すぎ


会場、祭壇、棺、骨壺、白装束、写真、食事、返礼品、お花等々・・・


写真を見せられ、値段を提示され、どんどん決めていかないといけませんでした。


本当に悲しむ暇なんてない感じでした。


こんな時代なので、家族葬にすることは決めていたので会場を見に行くと・・・


DSC_1257.jpg


DSC_1258.jpg


DSC_1268.jpg


なんか、ホテルのスイートルームみたいな?モデルルームみたいな?


すごく素敵な会場でした。


斎場の方の説明によると5月に新しく建った斎場らしく、家族葬も家から送り出すような雰囲気


というコンセプトらしいいです。


お経の時もこのソファに座るんですよ。


奥には泊まるためのベッドルームが2部屋


和室にお布団を敷いて泊まることも可能です。


DSC_1267.jpg


お風呂もこの会場内にあります。


DSC_1263.jpg


アメニティも充実


DSC_1266.jpg



最近、コロナの影響で家族葬にされる方が多いので通夜に参列してなかったのですが


今の時代はこんな風になってるんですね~


会場の紹介の後は、通夜までの色々準備編をお伝えしようと思います。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際に、応援のポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

無事 父を見送ることができました。

通夜、葬儀、初七日を無事終えることができました。


家族みんなで父を見送ることができました。


今日はさすがに疲れているので、簡単更新させていただきます。


今後も記録のために、通夜や葬儀の様子をブログに残しておこうと思います。


写真や動画もちょこちょこ撮りましたので、思い出しながら書かせていただこうと思います。


DSC_1309.jpg

↑よく見ると、甥っ子くんがじぃじの顔を覗き込んでいますよ





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際に、応援のポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

父 静かに息を引き取りました・・・

本日 9月16日  8時49分


父が永眠いたしました。


今朝の6時に病院から電話があり、慌てて準備して母と妹と3人で急いで病院に行きました。


病院に到着した時は、まだ父は呼吸しておりました。


看護師さんの話では、血圧が70台


瞳孔も開いてる、手足も冷たくなり、紫色になってるとのことでした。


もう、いよいよ危ない状況とのことでした。


病室で3人で過ごしてたのですが、父を見てみるとほとんど呼吸してない?


ずっと見ていると、最後に下あごが一瞬動いて、その後全く動かなくなりました。


看護師さん呼んで見てもらったら、やはり呼吸もしてないし脈も打っていない。


心臓も動いていない。とのことだったので、主治医を呼んでもらい死亡診断をしていただきました。


本当に眠るように旅立ちました。


全く苦しむことなく。


危篤の知らせを受けてから13日目の朝でした。


本当によく頑張ったと思います。


朝に亡くなったので、看護師さんからお風呂にも入れていただき


めちゃくちゃきれいにしていただきました


葬儀社の方にお迎えに来ていただき、斎場へ


安置するお部屋でハッピーは最期のお別れをしました。


IMG_20200916_144205_814.jpg


通夜や葬儀当日にハッピーを連れてくるのは無理そうだったので。


安置するお部屋には連れてきても大丈夫と言っていただけたので。


部屋に入ると、ハッピーは一直線にじぃじの元へ


お布団の周りを一周して、お顔ぺロペロ


その後、様子が違うのに気付いたのか?


ずっと見つめていました。


DSC_1256_20200916222626a1f.jpg


明日が通夜、明後日が葬儀になります。


家族で父を最後にちゃんと見送ろうと思います。



※インスタにたくさんのコメント、ありがとうございました。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際に、応援のポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村